2013年08月24日

応募する際のポイント

希望する仕事、企業が見つかったら、応募しましょう。

仕事探しのポイントA でも述べましたが
求人票から、自分の希望するものの、優先順位をつけることが大事です。

また、企業が希望する年齢より、自分の年齢が多少上でも、応募可能な場合も
ありますので、応募してみることが重要です。

ハローワークなどでは、担当者が、応募の電話の際に、確認もしてくれます。

必要資格に関しては、記載されているものは、ほぼ必須となりますが
資格によっては、応募の際に、無資格でも可能か、聞いてみるのも
いいでしょう。

性別は書かれていませんが、一般事務や、医療事務など、一部の事務職では
女性を希望していたり、逆に男性を希望している仕事(企業)もありますので
応募の際に確認するとよいでしょう。

企業のホームページなどの記載がある場合は、見てみることをおすすめします。
ある程度の雰囲気を知ることができるでしょう。

詳しい仕事内容については、イメージできなくて当然で、入社してみないと
わからないことも多いです。

どうしても自分が知りたい事柄に関しては、面接に至った際に
聞いてみると、いいでしょう。

求人広告には、掲載期間があります。
掲載期間中でも、十分な応募が集まった時点で、応募を締め切る場合も
多々ありますので、マメに求人情報をチェックし、すばやく応募してください。

自分の希望する求人と、多少ズレがあると、応募に迷うと思いますが
とりあえず応募してください。

違うなと思えば、いつでも、こちらからお断りをいれればいいことです。

言い方は悪いですが、そういった採用されても、されなくてもいい企業との
面接などで、練習をすればよいのです。

面接は、数をこなすことで、慣れてきますし、緊張もましになってきます。

迷うくらいの案件なら、即、応募、の気持ちで、がんばりましょう。




posted by ゆずMAN at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 求人に応募 応募のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。