仕事探しのポイントA 希望の優先順位を決める
2013年04月04日

仕事探しのポイントA 希望の優先順位を決める

たくさんの求人媒体を利用して、就職・転職活動を進めていくわけですが
求人票を見ると、様々な情報が記載されています。

例えば

1.創業年

2.資本金や従業員数

3.加入する保険等

4.勤務地

5.仕事内容

6.勤務時間や、年間休日

7.賃金形態(月給や年俸制など)や、給与額、賞与実績

などがあります。

当然、希望はあるわけですが、すべて当てはまる仕事というのは
まずないです。

そこで重要なのが、「これだけは譲れない」という優先順位を
3位までつけることです。

例えば

1位 仕事内容

2位 給与額

3位 勤務地

といったぐあいに。

そう決めたら、年間休日が少ない、とか他の項目には
目をつむるのです。

でないと、応募しようと思う企業が、極端に少なくなってしまいます。

すべて理想の企業があって、応募しても採用されるとは限りません。

何度も言いますが、就職・転職活動は、数を打つ、ということを
忘れないでください。

ちなみに、求人票に記載されている給与額に150000〜180000円
などと、幅がある場合、ほぼ少ない側の金額が提示されると
思ってください。

幅が大きい場合は、注意です。

あと、通勤時間ですが、転職コンサルタントの方に、聞いたところ
関東方面では、90分で普通、120分までが通勤圏内、
関西では、60分で普通、90分までが通勤圏内とされているそうです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353352925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。