コンサルタント・ファイナンシャルプランナー
2013年03月03日

コンサルタント・ファイナンシャルプランナー

● コンサルタント

企業などの経営について、コンサルティングを行います。

具体的には、依頼主の企業の要求に沿って、経営内容を調査し
分析を行って、経営改善を支援します。

「中小企業診断士」資格は必須で、独立開業するなら
社会保険労務士、税理士、公認会計士、技術士などの資格があると
なおよいでしょう。

経営者にアドバイスするわけですから、それ以上の知識、分析力や
判断力なども必要になります。


● ファイナンシャルプランナー

依頼主の資産を分析して、貯蓄・投資・保険・保障・相続などの
計画や、設計の組み立てを提案するのが仕事です。

主に、銀行などの金融機関、不動産、また産業分野での活躍が
見込めます。

FP技能士の資格が必要で、また、専門職とするならば、さらに
2級FP技能士や、AFPが必要です。

銀行などの、金融機関に入職してから、キャリアアップのため
資格取得を目指すことも、多いようです。



【仕事選び 主な職種 専門職系の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/340597246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。