2013年09月26日

履歴書の書き方D 写真

最後に、貼りつける証明写真についてです。

たかが写真と思わないように。
これで、第一印象が決まります。

写真は、スピード自動撮影機で、撮影したものでもかまいませんが
写真館などで、プロに撮影してもらった方が、印象のよいものに
仕上げてもらえます。

プロですから、履歴書用の写真も、撮り慣れたもので
顔の角度や、目線、肩のラインなど、しっかりチェックして
撮ってもらえますので、おすすめです。

写真は、正面上半身を、無背景、無帽で撮影します。
スナップ写真などは不可です。

白黒ではなく、カラーで撮影しましょう。
サイズは、履歴書の貼りつけ欄の大きさに合わせます。
( 通常は、縦4cm×横3cmです )

服装は、カジュアルにならず、男女とも、襟のついた服、
スーツなどが一般的です。

男性は、白か淡色のシャツ、ダーク系のスーツ、派手すぎないネクタイで
撮影しましょう。
髪の毛は、普段ツンツンに立てている人も、おとなしく整えましょう。

女性は、透ける生地やレース、目立つアクセサリーはNGです。
髪の毛で、顔が隠れすぎないように、注意しましょう。

面接に、眼鏡をかけていく予定の人は、印象が変わらないよう
写真も、眼鏡をかけて撮影しましょう。

履歴書から、写真がはがれても、採用担当者が、誰の写真か
区別が付くように、写真の裏面に、氏名を書いておきましょう。

写真は、しっかりと、のり付けしてください。
セロテープで貼るのは不可です。

履歴書の写真は、顔がわかればいいとか、個性を主張するものでは
ありません。

きちっとした身だしなみをして、好印象をあたえられるように
よりよい写真を、貼り付けましょう。




posted by ゆずMAN at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 求人に応募 履歴書 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。