2013年01月28日

WEBクリエーター・グラフィックデザイナー

● WEBクリエーター

企業のホームページ作成など、インターネット上のサイトの
企画・制作を行います。

デザインのセンスや、企画力、プロジェクトをまとめる
マネジメント力などが必要とされます。

HTMLやCSSに関する知識や、基礎的なデザイン能力が必要です。

新卒なら、Web制作会社などに入社しスキルを磨くことが可能で
中途入社の場合は、スキルが問われることが多いです。

WEBクリエーター能力認定試験などの資格があります。


● グラフィックデザイナー


紙媒体などの平面上の印刷物をグラフィックデザインといい
広告や出版物、商品のパッケージなどの、デザインやイメージを
創作する職業です。

Webなどのデザインを含む場合もあります。

広告代理店やグラフィック系の会社に就職するのが一般的で
美術・デザイン系の大学や専門学校などで、色彩理論やレイアウト
などの基本的な技術を学んでおくとよいです。

コンピュータを使って、デザインを行うことも多いため
画像処理ソフトなどが使えることも重要です。



▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。